コンテンツへ

HeartCode Online

ブレンディッド蘇生コースのための e ラーニング

HeartCode ブレンデッド・ラーニング

蘇生トレーニングの合理化

今日の組織は、様々なバックグラウンドや学習ニーズを持つ学習者のトレーニングや管理において、多くの課題に直面しています。e ラーニングを蘇生トレーニングに組み込むことで、教育内容の一貫性が保たれ、トレーニング提供の利便性が向上します。

最新の科学に深く根ざした、アメリカ心臓協会(AHA)とレールダルメディカルが提供する HeartCodeブレンデッド・ラーニング・プログラムは、今日の学習者のニーズを満たす認知学習のためのオンライン配信方法を提供しています。

学習の流れ

AHA のブレンデッド・ラーニング・コースは、e ラーニング部分とスキルトレーニングで構成されています。AHA のコース修了 e カードを受け取るには、受講者が都合の良いときにeラーニングの部分を完了し、続いて AHA トレーニングセンターでインストラクター主導のスキル練習とテストを受けます。

 

heartcode-blended-learning-journey-program.png

2020年の新ガイドライン - アップグレードされたHeartCodeコース

HeartCode は進化しています。AHAは2020年10月21日に新しいCPR&ECCのガイドラインを発表しました。この最先端の新しい科学を用いて、HeartCodeコースは、最先端の適応学習アルゴリズムを採用した新版にアップグレードされました。

  • AHAのHeartCodeプログラムは、学習者の特定の専門性にリアルタイムで適応するパーソナライズされたアルゴリズムを使用した革新的な真のアダプティブ・ラーニング体験を特徴としています。
  • すべてのコンテンツは 2020年 CPR と ECCのためのAHA ガイドラインを反映しています
  • プログラム全体の一貫した 学習目標を反映しています。
  • レスポンシブ・デザイン は、モバイルデバイスやタブレットでの互換性を保証しています
  • すべてのカリキュラムは、病院内およびプレ・ホスピタルでの学習経験を考慮して作られています。
  • 合理化されたCognitive Assessment Activityのケースでは、学習者はシナリオに基づいた患者のケース症例に知識を適用することができます。
  • すべてのカリキュラムは インクルーシブデザイン (WCAG 2.1 AA)でウェブアクセスが可能です
  • より多くの学習者にとって使いやすいように、一般的なブラウザで動作します。
2020 Guidelines Logo.png

HeartCode ブレンデッド・ラーニング Courses

Basic Life Support (BLS) Training

AHA の BLS コースでは、生命を脅かすいくつかの緊急事態を迅速に認識し、質の高い胸骨圧迫を行い、適切な人工呼吸を行い、 AED を早期に使用できるように参加者をトレーニングします。

このコースは、様々な施設内および登院前の設定で、 CPR およびその他の基本的な心血管救命スキルを実行する方法を知る必要がある、医療従事者およびその他のスタッフを対象としています。

heartcode-bls-complete-laptop.jpg

学習成果

BLS プロバイダーコースを修了すると、受講者は次のことができるようになります:

  • 質の高い CPR の重要性と、その生存者への影響について説明する
  • 救命連鎖の全ステップを説明し、救命連鎖の BLS の概念を適用する
  • CPR が必要な傷病者の徴候を認識する
  • 成人、小児、乳児に対して質の高い CPR を実施する
  • AED の早期使用の重要性を説明し、その使用法を実演する
  • 感染防止フェイスシールドを使用して効果的な人工呼吸を行う
  • 複数の救助者による蘇生におけるチームダイナミクスの重要性を説明して、複数の救助者による CPR 中に、効果的なチームメンバーとして行動する
  • 成人および幼児の異物による気道閉塞(窒息)を緩和する技術を説明する

 

ACLS (二次救命処置)トレーニング

AHA の ACLS コースは、救命 BLS スキルを基礎としており、心停止の予防、早期かつ継続的な質の高い CPR 、および高パフォーマンスチームの重要性を強調している。

このコースは、心肺停止またはその他の心血管系緊急事態の管理を指揮または参加する医療従事者、および救急対応要員を対象としています。

学習成果

ACLS プロバイダーコースを修了すると、受講者は次のことができるようになります:

  • 治療システムを定める
  • 成人患者を体系的に評価するために、 BLS 、一次、二次評価の手順を適用する
  • 迅速対応チーム( RRT )または救急医療チーム( MET )の使用が、患者の転帰をどのように改善する可能性があるかについて話し合う
  • 急性冠症候群( ACS )の早期認識と管理について、適切な処置を含めて話し合う
  • 脳卒中の早期認識と管理について、適切な処置を含めて話し合う
  • 心停止または蘇生転帰を複雑にする可能性のある、徐脈と頻拍を認識する
  • 心停止または蘇生転帰を複雑にする可能性のある、徐脈と頻拍の早期管理を行う
  • ハイパフォーマンスチームのメンバーまたはリーダーとして効果的なコミュニケーションをモデル化する
  • チームダイナミクスがチーム全体のパフォーマンスに与える影響を認識する
  • 呼吸停止を認識する
  • 呼吸停止の早期管理を行う
  • 心停止を認識する
  • 早期胸骨圧迫の優先順位付けや、自動体外式除細動器( AED )の早期使用の統合など、迅速で質の高い BLS を実行する
  • 蘇生が終了するまで、または迅速な心拍再開後の治療を含めて治療の引継ぎが終了するまで、心停止の早期管理を行う
  • CPR の質を継続的に評価し、患者の生理学的反応を監視し、チームへのリアルタイムフィードバックを提供することで、心停止中の蘇生努力を評価する

RQI: Resuscitation Quality Improvement(蘇生法の品質の向上)
AHAのRQIプログラムは、スキルの衰退を検証された能力に置き換え、低用量少量・高頻度のトレーニングにより、より多くの命を救います。四半期ごとのRQIカリキュラムでは、高品質の高いな蘇生スキルの習得熟達を目指して、認知的なeラーニングと自習的な自己主導型のスキルトレーニングを行います。

HeartCode が完了しました
AHA の HeartCode Complete プログラムは、より柔軟な実施方法を通じて、一貫した質の高い蘇生トレーニングを提供します。2年間のトレーニングサイクルの中で、 e ラーニングと自主的な実践的スキルセッションを組み合わせることで、プロバイダーと管理者は時間、スケジュール、リソースをより詳細に管理できます。

詳細情報を希望します

ご希望の連絡方法を選択してください。
<p>当社は、<a href="/jp/support/customer-service/privacy-policy/" target="_blank">プライバシーポリシー</a>に則り、お客様の個人連絡先情報を慎重に取り扱います。</p>

当社は、プライバシーポリシーに則り、お客様の個人連絡先情報を慎重に取り扱います。