コンテンツへ

TruVent

バーチャル換気管理トレーニングソリューション

機械換気の基本が学べます。 

人工呼吸器も、シミュレータも必要ありません。

既存の換気管理のシミュレーショントレーニングソリューションには実際に人工呼吸器が必要です。TruVentは人工呼吸器やシミュレータなしで安全に換気管理を指導できる革新的なバーチャルシミュレーションアプリです。TruVentを使用するば経験の浅い受講者でも人工呼吸器の操作に必要な基本スキルが簡単に習得できます。

無料トライアルを始める     ハウツービデオ

COVID-19のパンデミックによって機械換気管理トレーニングの必要性が増しました。世界的に人工呼吸器が不足しているだけでなく、操作の訓練を受けた医療従事者も不足しています。医療従事者はICUや救命救急施設の最前線に加わるよう求められているため、迅速に現場に慣れてもらうことが急務となっています。

新型コロナウイルス COVID-19リソースセンター

いち早く簡単に換気を指導

人工呼吸器を管理する臨床的能力と 自信を築くことは課題のひとつです。機械換気にともなう高いリスクには基本スキルトレーニングと複雑な呼吸シナリオのトレーニングの両方が必要とされます。 TruVentがあれば、インストラクターは適切な圧力や流量、容積曲線をリアルタイムで表示する臨床的に正確な呼吸のシミュレーションを作り出し、基礎疾患のある患者特性に合わせて調整できます。

TruVentは次のような方にパーフェクトなソリューションです

初心者アイコン.png

新規・研修中の医療従事者

戻るアイコン.png

再配置・復帰した医療従事者

病院アイコン.png

呼吸器の麻酔プログラムやICUの研修医

使いやすく、覚えやすい
どこからでも簡単にアクセス可能

 

TruVent 1-1トレーニング Laerdal医療.jpg
個別トレーニング
  • 1対1の対話型トレーニング
  • 対面またはリモートで
  • ひとつのインストラクターアプリ / ひとつの受講者アプリ

TruVent 授業トレーニング.jpg

グループや教室でのトレーニング
  • ひとり対多人数の対話型トレーニング
  • 授業やリモートで
  • 参加者はリアルタイムで人工呼吸器のシミュレーション設定を調整します。受講者全員が自分のタブレットで閲覧ができます。

 

トップ10

学習内容

  1. 人工呼吸器を調節する
  2. 波形解析を実行する
  3. 一般的および高度な機械換気モードを使用する
  4. 患者の生理機能を調整し、効果をリアスタイムな波形で観察する
  5. 複雑な臨床シナリオの作成
  6. 汎用人工呼吸器インターフェースのトレーニング
  7. 自発呼吸患者の換気をシミュレーションする
  8. 高リスク低頻度イベントを練習する
  9. 圧力、流量、容積曲線をリアルタイムで知る
  10. 換気合併症を管理する(例:緊張性気胸、アナフィラキシー、気管支痙攣、気管チューブ抜管による肺塞栓症、悪性高熱、麻酔毒性、心停止など)

 

 

仕様

  • 肺気量(身長、性別、年齢から計算)
  • 正常肺から軽度/中等度/重度の病態(ARDS/喘息/線維症など)までの動的肺コンプライアンス曲線
  • 吸気と呼気の気流抵抗
  • 患者の内因性呼吸努力(呼吸数、努力、I:E 比、強制呼気または麻痺)
  • トリガー変数(流量調整&圧力感度調整)、リミット変数、循環変数、PEEP変数
  • 可変流量パターン
  • 呼吸数、 一回換気量、 I:E 比、 PEEP
  • 適切で調節可能な人工呼吸器のモニタリング / アラーム
  • 吸気と呼気の終末ガス組成のモニタリング
  • 麻酔深度をモニタリングするための複合ガス組成分析による最小肺胞内濃度の算出

無料でトレーニングを開始する

14日間の無料トライアルにお申込みください。TruVentはiOSとAndroidタブレットで使えます。 

TruCorpとの提携

レールダルはTruCorpと提携し、革新的でコストパフォーマンスに優れた換気管理トレーニングのソリューションを提供しています。

trucorplogo.png